青汁ダイエットの5つメリット

美容全般に効果抜群

肌トラブルの解消

青汁は、栄養豊富は野菜を主原料として作られています。そのため、野菜由来の栄養が豊富に含まれています。

その中でも特にビタミン類は、肌の健康を保つのに必要不可欠な栄養です。肌トラブルは、一度克服しただけでは再発の恐れがあります。そのため、常にビタミン類を摂取しておく必要があります。

青汁以外にもビタミン類を摂取する方法はありますが、問題はそれを「続ける」ということです。効率よくビタミンを摂取するためには調理法にも気を配らなければなりません。

しかし、青汁は基本的に「飲むだけ」で栄養を摂取できるという「手軽さ」があります。つまり、続けやすいということで、長期的な肌トラブルの回避に役立ちます。

アンチエイジング

人が老化する最大の原因は「活性酸素」にあります。

活性酸素は通常、体内に侵入したウイルスなどの駆除のために用いられますが、中には酸化させる力の強いものもあり、これが正常な細胞を攻撃して錆びさせることが老化につながります。

その対策として有効なのが「抗酸化物質」です。青汁には「メラトニン」や「ビタミンE」などの抗酸化物質が豊富に含まれており、これがアンチエイジングに役立ちます。

疲労回復

青汁には、野菜由来の豊富なビタミンが含まれています。その中の「ビタミンB1」は、疲労回復に有効な栄養として知られています。

ビタミンB1は、体内の糖質をエネルギーに変える働きを促進し、エネルギーの生産を助けることができます。

なお、ビタミンB1は一度に吸収できる量に限りがあり、体内に蓄積することができません。そのため、青汁を毎日飲むことで効率よくビタミンB1を補給し、体力の維持に役立ちます。

太りやすい体質の改善

青汁は、豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維の働きによって代謝を促進することができます。代謝が上がるということは、それだけエネルギーの消費が効率よく行われるということになり、「痩せやすいカラダづくり」が可能です。

一時的なダイエットだけでなく、長期的に体型を維持するのにも効果的です。

生活習慣の予防に

「朝食を抜いた生活」や「野菜不足な食生活」など、生活習慣を悪化させる食事や食生活は体を蝕む原因となります。

飲むだけの手軽な青汁は、忙しい出勤前でも簡単に栄養補給をすることができます。

また、主原料が野菜なので、野菜不足の食生活を送っている人でも野菜の栄養を手軽に摂取できます。青汁は、生活習慣の改善にも役立ちます。

免疫力も高められる

青汁の原料の一つである「ケール」には豊富なカルシウム分が含まれており、その量はなんと牛乳の2倍と言われています。このカルシウムが、実は免疫力に深く関わります。

免疫をコントロールしているのは、自律神経の中枢である「間脳」です。自律神経の中枢であるため、神経に異常が起きると免疫機能も異常を起こします。

免疫力が弱まれば病気になりやすくなり、逆に強くなりすぎればアレルギー反応を起こします。

カルシウムには神経を穏やかにする働きがあり、間脳への負担を抑えることができます。それによって免疫機能を正常に働かせることができます。

このページの先頭へ